ファーストロジックについて

2020.09.25

社員4名で仕事前に早朝皇居ラン行ってきました!

ここ数日で一気に秋の気候になりましたね。秋といえば「運動の秋」ということで、先日ランニングが趣味の新卒社員・服部さんに連れられ、出社前の早朝皇居ランに挑戦してきました。

服部さんは無類の健康オタクで、睡眠や食事などについては並々ならぬこだわりを持っています。ランニングにおいては、一時期300日連続で実施するなど、健やかな体づくりには努力を惜しみません。

そんな走ることや健康に対し情熱的な服部さんとともに、朝から体を動かしてきました!皇居ランから出社するまでどんなスケジュールだったのか、実際ランニングしてみてどうだったのかレポートします!

「皇居ラン」とは

皇居の外周路を利用してランニングをすることを指します。1周は5㎞あり、皇居外苑、千鳥ヶ淵公園や半蔵門などの名所を巡ることができる、都内で人気のランニングコースです。

皇居の周りには、「皇居ランナー」が使うためのシャワーやロッカーなどが複数設置されています。信号が無く足をとめる必要がないこと、交番が多いから安心してランニングできることが人気の理由だそうです。

わたしの早朝皇居ランスケジュール

前置きはここまでで、いざ皇居ランへ!どんなスケジュールで走ったのか、筆者の例でお伝えします。

5:30  起床。朝食は軽めにする

6:00  家を出発

7:00  会社到着。従業員専用のフィットネスクラブで運動着に着替え、荷物を預ける

7:20  皇居到着。会社から皇居までの道のりで軽くアップ

7:30~ ランニングスタート! ゆっくり走ると1周約40分くらい

8:10  ランニング終了!皇居から会社までクールダウン代わりにゆっくりと歩く

8:20~ フィットネスクラブに戻り、シャワーを浴びて着替える

9:00  出社時間。走ってシャワーを浴びて着替えても余裕をもって出社できる

会社から皇居まで距離が近く、また従業員専用のフィットネスでシャワーを浴びられるため、皇居ランにはおすすめの会社です(笑)。おかげで、朝からバタバタすることもなく、すっきりとした頭で仕事を始めることができました!


実際に走ってみて

今回、服部さん以外に参加した3人は、筆者を含めて全員初めての早朝皇居ランでした。

一緒に走った菊池さんは、「ランニングシューズを持ってくるのは少し億劫に感じましたが、皇居周りの景色が良いのでそんな思いは吹き飛んで、気持ち良く走れましたね。なにより5㎞という距離が疲れすぎないちょうどよい長さで、始業から眠気もなくしっかり業務を開始できました」

小澤さんは、「良かったのは出社前にシャワーを浴びられたことです。ランニングをしたときは通勤するだけで汗をかくような気候が続いていたので、毎朝出社時にジメジメとしていました。でも、この日はランニングとシャワーで朝からさっぱりした気持ちで業務にあたれて良かったです!」

…と、素敵な感想がでてきましたが、実際は40分のランニングを終えたときはヘトヘトでした。最初はみんなでまとまって走っていましたが、後半は走り慣れている服部さんの独走状態で、普段からの体づくりが大事だと痛感しました(笑)

みんなで皇居ランをした様子を、2分ほどの動画にしてみました!走ってばかりのシュールな動画ですが、ぜひ観てください♪