ファーストロジックについて

2020.09.30

ファーストロジック朝活のすゝめ

「朝の時間は夜の時間の6倍生産性が高い」と言われているのをご存知ですか?朝の時間は記憶力や思考力にいい影響を与える、ドーパミンが多く分泌されるので、集中力が高まると言われているそうです。

オフィスから撮影しました

ファーストロジックでは、そんな朝の時間を有意義に使える環境が整っており、その環境を活用して、「朝活」をしている社員がいます。

そこで今回はファーストロジックの「朝活におすすめな環境」と「朝活が大好きな社員」について紹介します!

朝活におすすめな環境

1.目覚めのドリンクが無料で飲める!

ファーストロジックのオフィスがある東京ミッドタウン日比谷の33階には、33階の従業員専用のラウンジがあります。こちらでは無料でジュースやコーヒーなどを飲むことができます。コーヒーを飲むと、リラックスしたときの脳波であるα波が現れると言われています。そのため、コーヒーを朝から飲むことで心が落ち着き、集中して作業をすることができます!筆者自身、毎朝欠かさずコーヒーを飲むことで仕事モードに切り替えてます。何杯飲んでも無料なので、カフェで飲んだ場合1杯300~400円だと考えると、お財布にも嬉しいです。

豆はコーヒー豆専門店「やなか珈琲店」から取り寄せしています

2.さまざまな書籍を無料で読める!

ファーストロジックでは最新の知識、情報をインプットできるように業務に役立つ内容の書籍や雑誌、漫画や新聞などが多数用意してあります!会社の福利厚生には「図書購入支援」制度があり、「この本を読んで、業務に役立てたいです」と申請すると、会社の経費で書籍を購入することもできます。最近ではYouTubeでも有益な情報が沢山発信されていますが、活字の情報も取り入れることで、より成長速度が速くなると感じます。ビジネス書は意外と高額なので、こちらもお財布に嬉しいですね!社内では、朝から本を読んでいる社員も見かけます。

3.従業員専用のフィットネスがある!

東京ミッドタウン日比谷には従業員専用のフィットネスがあります。ここでは筋トレや有酸素運動を行うことができます。平日は朝7時から空いており、出社前にひと汗流すことも可能です!朝運動をすると、判断力や認知能力が向上するという研究結果もあるそうです。フィットネスを利用してその日の仕事の生産性を高めることができます。筆者は皇居でランニングし、フィットネスでシャワーを浴び、リフレッシュしてから出社するのがおすすめのルーティーンです。

ちなみに、利用料は90分500円なのですが、これも当社の福利厚生で月3000円までは会社が負担してくれます。総括すると、朝活をしてもお財布が傷まない素晴らしい環境です!

最後に、朝活が好きな社員に、朝活が好きな理由と朝に何をしているのか聞いてみました!

朝活が大好きな社員

1. 新卒2年目エンジニア・黒田さん

2年目ながら新機能開発チームのチームリーダーを務める新進気鋭のエンジニア・黒田さん。先輩社員が目を見張るような速度で成長している彼は、どのような朝を過ごしているのでしょう?

「朝6時に起き、7時に出社して業務が始まる9時まではプログラミング(ハッカソン、新しい技術のチュートリアルなど)や読書(エンジニアに関する書籍など)をしています。家だと誘惑が多くダラダラしてしまい、カフェだと混み具合とか他のお客さんが気になって集中力が削がれてしまうんです。弊社のラウンジだとそんなことはなく、安定的に集中できる環境なので本当に助かっています。朝ラウンジで作業をするのとそうでないのとでは、集中度合いが違うので、同じ作業でもかかる時間が全然違います!学生の皆さんにも朝から集中できる環境で作業するのはおすすめです(黒田)」

2.新卒1年目人事・橋本さん

入社1年目ながら、早くも学生との面接や採用に関する広報活動など、幅広い業務に携わる彼は朝からどんなことを学んでいるのしょう?綺麗な朝日よりも清々しい笑顔で応えてくれました。

「朝4時30分から5時30分の間に起きて、7時30分に出社しています。業務が始まる9時までは、読書したり、業務の準備や朝礼の発表準備をしたり、資格の勉強をしたりしています。自分自身が朝型で夜は全然集中できないので、朝から快適に作業できる環境は助かります。また、パソコンや椅子も良いものを使わせていただいているので、家で作業をするときよりも断然集中できます!(橋本)」

いかがだったでしょうか?
ファーストロジックの朝活しやすい環境に興味を持っていただけたら嬉しいです。皆さんと一緒に朝活をできる日を楽しみにしております!