イベント

2020.11.02

ファーストロジックのオフィスが月9に登場しました

実は先日、当社のオフィスがフジテレビの月9ドラマの撮影に使われました! これまでも何度かドラマの撮影に協力してきましたが、月9は今回が初めてです。撮影があったのは『SUITS2』。10月中旬に放送された最終話前編と後編に登場しました。実際に放送された際の画像も交えてお伝えできればと思います。

そもそも『SUITS2』とはどんな作品?

アメリカの人気ドラマ『SUITS』シリーズを日本版にリメイクした同作。織田裕二さん扮する敏腕弁護士の甲斐正午と、Hey! Say! JUMPの中島裕翔さんが演じるアシスタント鈴木大輔の2人がコンビで数々の訴訟を解決する話です。

今回、主演の2人は残念ながらいらっしゃらなかったのですが、それでも月9ドラマを彩る豪華な俳優陣がオフィスを訪れました。

今回、当オフィスで撮影された2つのシーン

1度目の登場は、吉田鋼太郎さん演じる上杉一志のオフィスとしてです。上杉は織田さん演じる甲斐の「最恐・最悪の敵」として登場しています。

写真は甲斐たちをおとしめて悪魔のような高笑いをしている様子。かなり迫力のある笑い声だったようで、当日立ち会った社員はその声の凄みに感動したそうです。

もう1つのシーンは甲斐達に弁護を依頼した安達祐実さん演じる井口華子が勤める乳製品メーカーのオフィスとしてです。

いつも働いているオフィスなのに、ドラマを通してみると全く違う場所に見えて驚きました。また、ドラマには映らない細部までこだわってセットを組んでおり、1つ1つの場面にかける手間や労力にも驚かされます。例えば、棚に並んだ雑誌や在庫として床に置かれたチーズの箱なども小道具として用意されたものでした。

撮影に立ち会った社員に安達祐実さんを見た感想を聞くと「少女のように可愛らしく、きれいでした!」と興奮気味に話していました。

ちなみに、普段の様子と比較するとこんなに違います。

フォルサム食品のオフィスとして使用された
普段は経理や総務、人事などを担当する管理部がここで仕事をしている

会社のロゴなど、ひと目では作り物と気づかないクオリティーの高い大道具、小道具が用意されています。立ち会いの社員は、映像制作会社の方が無駄なく、手際よくセットの組み立てと撮影、解体をこなす様子を見て、その仕事ぶりに感銘を受けたと話していました。

クレジットにも登場!

ドラマの最後などでいつも流れるクレジット、正直いって今まで注視したことはありませんでした。しかし、今回はちょっと注目して見てみると、当社のロゴが撮影協力の欄にしっかりと記載されています! 他のロゴに比べてサイズが大きく、シンプルなデザインで目立っているように感じます。

安達さん、 吉田さん からサインをいただきました!

左が安達祐実さん、右が吉田鋼太郎さんのサイン

貰ったサインはオフィスに入ってすぐの棚に飾ってあります。ドラマで使われるようなオフィスをぜひ見に来てほしいと思い、直接ご来社いただいての説明会を開催しています。

オフィスを見学していただくパートも用意していますので、是非お越しください!説明会へは、当社の選考にエントリーしていただければ参加いただけます。

エントリーをお待ちしています!