インタビュー

2018.10.02

【19卒】大阪でフリーペーパーを作っていた私のファーストロジック志望動機

ファーストロジック内定者インタビュー第6弾です!

(1)経歴を簡単に教えてください

●出身は?

大阪府出身です。曽祖父の代から大阪府茨木市に住んでます。

●大学は?

立命館大学経営学部経営学科4年生です。

●いつ頃から就職活動をしていましたか?

大学3年生の6月頃からはじめました。

●内定はいくつもらいましたか?

1社です。ファーストロジックから3月に内定をいただき終えました!

(2)学生時代に最も力を入れていたことは何ですか?

Webメディアの運営とフリーペーパーの作成です。
これは大学がある大阪府茨木市をWebメディアとフリーペーパーによる情報発信によって活性化させようと大学の友人たちと始めたものです。

どこに行ってもチェーンのお店ばかりなこの時代に、茨木市には個人経営の個性的なお店が多い、少し変わった街です。ネットに出回らないような素敵なお店がたくさんあります。

そこで、私達がカフェやバーといった飲食店や、古着屋さん、雑貨屋さんなどのお店に取材に行き、店長さんのお話を聞いてインターネットで記事にしたり、フリーペーパーにして知ってもらおう!という活動をしていました。

実際、私達のメディアでお店を知り、気になって来ました!っていうお客さんも結構いるよ!と店長さんに言ってもらえると、すごく嬉しくて、もっと役に立ちたい!という思いから大学の授業そっちのけで活動していました。笑

ただ、一歩下がって考えてみると、この活動に本気で関わってくれるメンバーがいたからこそ楽しかったんだと思います。

皆さんこういう経験はありませんか?部活動やサークルで一緒に何かをする時、やる気の差が原因でもめたこと。やる気のない男子生徒に女子生徒が怒る。なんてよくありますよね。

高いモチベーションで本気で同じ目標に向かって取り組める仲間がいる環境ほど素晴らしいものはないと思います。「何をやるか」はもちろん大切ですが、「誰とやるか」はそれ以上に大切だと私はこの経験から思いました。

(3)なぜファーストロジックに決めたのですか

「組織作り」と「働く姿勢」に共感したからです。

(1) 組織作り
ファーストロジックの組織作りは私にとってすごく魅力的でした。              
性格軸が合う人だけを採用するという方針を取っており、採用基準として明確な理想の人物像があります。
それは、「主体性」「目標達成意識」「チームワーク」の3つを持つ人です。
学生時代のメディア活動で、私が「楽しい」と感じていたのは、この3つの要素を持つメンバーと共に活動していたからではないかと思っています。
その気付きがあったため、選考を受ける事にしました。

また、ファーストロジックの選考過程には体験入社があります。
みなさん色んな企業で面接を受けてこう思いませんでしたか?
「正直面接だけでは判断できないのでは?」と。
私はその通りだと思います。面接だけでは分からないところの方が多いと思います。

学生、企業の双方がお互いの良い点や悪い点を知るために、ファーストロジックでは体験入社があります。体験入社を通して自分に「主体性」「目標達成意識」「チームワーク」があるかどうかを確認することができ、二日間社員の方と同じ空間で時間を共有したことで自分が働く姿を鮮明に描けるようになりました。

(2) 働く姿勢
体験入社で驚いたことがあります。
仕事中、社員の方に質問した際、誰も嫌な顔をしません。明らかに忙しいのは目で見たらわかります。「後にして」と断る社員もいません。全員丁寧な対応で応えてくれます。
分からないことがあれば教え合い、知識やノウハウを共有するなど、組織の成果を最大化させるためのチームワークが当たり前にできる環境です。
内定者として現在インターンをしていますが、もちろん変わりません。笑

オフィスは部署役職関係なくフラットなワンフロアで、分からないことがあればすぐに上司に相談できる環境が整っています。
働くという経験がない新入社員にとって、これ以上成長できる場はないと感じています。

2年目の若手社員の方とお話をした際、仕事が楽しいですか?お聞きしました。迷うことなく「楽しい」と答えが返ってきました。
この会社なら、みんなが同じ目標に向かって全力で走れる環境だ、ここなら心の底から「楽しい」と感じることができると判断できたので内定承諾に至りました。

(4)就職活動中の学生に一言!

「もっと自由に就活を」とお伝えしたいです。
義務感や、責任感で就活をしている人が多い気がします。そもそも「就職できるか不安だ」という人もいるかも知れません。受け身になって就活している人も多いと思います。

就活をしていると、義務感や責任感から、どうしても焦りや不安が生じてしまうと思います。ただ私は、「就活はもっと楽しいもの」だと考えています。

人生で唯一、果てしなく多い選択肢から、自由に自分の未来の選択ができるんです。もっとワクワクするべきです。

大企業の方がいいとか、ベンチャー企業の方がいいとか、色々な説が流れてますが、正解なんてありません。もっと沢山の企業に出会ってください。出会えば出会うだけ、あなたの未来の選択肢が増えていきます。

その中で、あなたの価値観に従って優先順位を決めればいいと思います。自分の価値観に従って自分のこれからの人生で一体何が重要か優先順位を決めてみてください。

私は「楽しさ」を優先しました。

あなたは何を優先しますか?