インタビュー

2018.10.16

【19卒】内定11社獲得した私のファーストロジック志望理由

ファーストロジック内定者インタビュー第7弾です!

(1)これまでの経歴を教えてください。

●出身は?

神奈川県です。

●大学は?

明治大学 情報コミュニケーション学部 情報コミュニケーション学科です。

●どのように就職活動をしていましたか?

「成長できること」を軸に大手からベンチャーまで幅広く就職活動に取り組んでいました。
私自身、「できないことができるようになる」瞬間が楽しいと感じる人間なので、それが毎日感じられるような会社に入社したいと考え就職活動に励んでいました。

●何社内定を獲得しましたか?

11社です。
たくさんの選択肢の中で、最終的に自分の求めていた環境のあったファーストロジックに入社を決めました。

(2)学生時代に力を入れたことはなんですか?

軟式野球サークルの活動です。
やるからにはとことんやりたいと考えていたので「全国優勝」を目標にほぼ毎日練習していました。
その中でチームがばらばらになったり、結果がうまく出なかったり、辛い経験もしましたが、その都度「負けたくない」と強く思い、前向きに挑み続けました。
その結果、頼もしい後輩達の力を借りて昨年の12月に日本一になることができました。
この瞬間は本当に嬉しかったですね。(今でも鳥肌が立つレベルです笑)

この経験によって、チームが一体となって何かを成し遂げていく勢いや充実感を感じ、日々の生活の中でもこのような体験がしたいと強く感じるようになりました。
そして、その結果、会社選びでもそのような環境を意識するようになりました。

ファーストロジックはチームでの成果を大切にする文化があるので、そういう意味でも自分にピッタリの環境だと思います。
これからは、フィールドを会社に移して、会社というチームの成果を最大化できるように日々精進していきたいと思います。

(3)なぜファーストロジックに決めたのですか?

理由は2点あります。

1点目は、「フィードバックがしっかりともらえる環境であること」です。
ファーストロジックには、選考過程の中に体験入社というものがあり、二日間、社員と共に仕事をします。この体験入社の中で、いくつかフィードバックを頂くことができます。
そこで、良かった点と改善点をはっきりと伝えられるのですが、このフィードバックが適切で自分の次の行動が明確になるものでした。
「成長したい」と考えていた私にとって、このフィードバックはとても魅力的なものだと感じ、この環境で働きたいと強く感じました。
内定者として働く現在でも、「考え方」から「話し方」に至るまで日々たくさんのフィードバックを頂き、成長を感じることができています。

2点目は、「チームでの成果を評価する文化が根付いていること」です。
私は大学時代の経験から、社会人になっても、会社というチームの一員として、周りの社員と協力しながら成果をあげたいと考えていました。
ファーストロジックはボーナスがチームの成果に応じて割り振られたり、チームでの表彰があったり、会社全体で成果を追う文化が根付いています。

また、少人数の会社なので、社員全員の顔を見ながら仕事ができます。
内定者として働いていても、社長や部長にランチへ連れて行ってもらい、会社のトップの考え方に直に触れることができます。その結果、今後会社がどこを目指しているのかを認識しながら仕事ができるので、モチベーションのアップにもつながっています。

(4)就職活動中の学生に一言

私からは、就職活動が嫌だなと感じている学生の方へ、
「就職活動中の学生も企業を選ぶ立場である」ということを意識して就職活動に取り組んでほしいと思います。

実は私自身も、就職活動を始めた当初は、企業から品定めをされているようで、強い抵抗感がありました。
ついつい面接官の顔色を伺いながら受け答えしてしまったり、「自分の答えがあっているのか?」と悩むことがありました。そして、その原因を考えてみたところ、「会社に選ばれる」という意識が強いことだと気づきました。
そこで、選ばれるんだ、という意識を止めてみると、気負うこともなくなり、前向きに就職活動に取り組めるようになりました。(現在では、「就職活動は楽しい!」と胸を張って言えるくらいです笑)
そして、「自分も選択している」という考え方を身に付けてから自然と結果も出るようになっていきました。

就職先は今後何十年とあなたが働く場所です。そして、目の前の人事の方は、今後何十年と上司になる人です。言い換えれば、今後何十年と所属するチーム、そして、チームメイトだと言えます。
だからこそ、「わからないこと」は「わからない」と伝え、「知りたいこと」は「教えてください」と伝えるべきだと思うのです。

就職活動の時こそ、自分のしたいこと、ありのままの気持ちをはっきりと伝えるべきだと思います。そうやって、相手の答えを探るのではなく、お互いのゴールを相手と共有することで、あなたがしたいこと、やりたいことを叶えられる会社に入社すべきだと思います。(結構、会社の方は優しいので遠慮せずどんどん意見をぶつけるべきだと思います笑)
あまり力まずに、今まで歩んできた自分の人生に自信を持って楽しく就職活動をしてください!

みなさんの就職活動を応援しています!