ファーストロジックについて

2020.10.02

当社エンジニアのこだわりのデスクを紹介します!

皆さんは「ITエンジニアのデスク」と聞いてどんなイメージを持ちますか?モニターがたくさんあって、ドラマに出てくるようなかっこいい環境を想像するのではないでしょうか。

ITエンジニアは1日の大半はPCに向かって仕事をしています。そのため、デスク周りの環境が仕事の効率を大きく左右します。また、長時間座って仕事をするため、椅子が悪いと腰を痛めたりしてしまいます。

当社のエンジニアは効率を上げられるよう、デスク環境にこだわっています。ということで今回は、エンジニアのデスク環境を紹介します!

新卒1年目・期待のルーキー今園さん

−このデスクでのこだわりポイントはどこですか?

そうですね…モニターの使い分けでしょうか。MacBookも合わせて3つのモニターを使い、どこに何を表示させておくのか決めています。

−どのように使い分けているのですか?

下のMacBookには社内SNSを表示しています。業務上の指示の確認や、社員への報連相などのために使っています。メインの真ん中上のモニターはプログラミング用で、プログラミングをする上でわからないことがあれば、左のモニターで調べるようにしています。家でも3画面使っているのですが、やはりエンジニアは最低でも3画面はほしいと思いますね。

−マウスカーソルがでかくないですか?

色んな人からよく言われます(笑)。複数の画面を使っているとマウスカーソルがどこかに行って見失ってしまうことが多いので、そうならないように大きくしました。他の人の環境と比べて唯一違うのはマウスカーソルのようなので、もしかしたらこれが一番のこだわりポイントかもしれません(笑)。

−この環境を今後もっとカスタマイズするならどうしたいですか?

スマホ端末の置き場とコードの整理ですかね。スマホアプリのテストをする関係で多くのスマホを使うので、机の上にスマホが溢れています。また、スマホをPCとつなぐためにコードもたくさん必要なので、ごちゃごちゃしてしまっている印象です。もうちょっとそのあたりを整理したいと思います。

入社13年の大ベテラン・開発部長の青柳さん

−このデスクでのこだわりポイントはどこですか?

物を減らすことです。不要なものをなくしてできる限りシンプルにしています。

前はツールボックスがあって、蛍光ペンやふせんなどを入れていましたが、よく考えたら使う機会が少ないことに気づいたんです。机の上から余計なものを減らすことで、ノイズが減って目の前の仕事に集中できるようになると思っています。

−右下のiPadは何に使っているのですか?

スケジュール管理と、考えるときのノート代わりです。PCで打ち込んでいくより、手で書いたほうが思考の整理がしやすいと感じて、ペンで書けるiPadを気に入って使っています。もともとはスケジュール管理用の手帳と私物のMacBookを持ち歩いていたのですが、「iPadにすれば1つで良くなるのでは?」と考えてiPadにしました。

−MacBookの上に、別のキーボードがのっていますが…

人によると思いますが、私にはMacBookのキーボードが合わず、指が痛くなってしまうんです。なんというか、押した感じがペタペタしていて…。

以前は「キーボードにこだわらない」というこだわりがあったんです。フリーランスのエンジニアとして働いていたときは、ボロボロのPCを貸されることや、PCやキーボード、マウスなどが持ち込み禁止であることが当たり前で。そういった整っていない環境でもプロとしてしっかり成果を出すために、使うツールのこだわりは持たないという主義を持っていました。

…でも、MacBookはあまりにペタペタして、指が痛くなって効率が悪いと感じたので、ついに主義を曲げちゃいました(笑)。それで、どうせこだわるなら効率を上げられる物を使いたいと思い、約3万円と安くはないですがこのキーボードを購入しました。

−開発部長としてはデスク環境をカスタマイズすることについてどう思いますか?

先ほどの話のように、フリーランスとかお客様のところに行って仕事をするエンジニアの場合はこだわらないほうがいいと思います。が、当社のような自社内で制作している会社のエンジニアはこだわってもいいと思います。

ただし、やるからには責任をもってほしいです。例えば何らかのアクシデントで自分のPCが使えなくなったとき、「いつもの環境じゃないからできない」などの言い訳をするようではプロ失格です。プロとしてどんな状況でもしっかり成果を出せる自信があるのであれば、働く環境を自分好みにカスタマイズしても構わないです。実際、うちの会社でこだわりを持ってカスタマイズしている人は仮に普段の環境でなくてもしっかり成果を出せる自信があり、私から見てもそれができる人だと思うので、すごいなと感心しています。

もっとこだわりのあるデスクは動画で紹介!

開発部長が語ったようにもっとデスク環境にこだわっている社員もいたのですが、文字だと伝えきれないと思い動画にしました。既製品のキーボードでは満足できなくなってキーボードを自作し始めた社員のデスク環境は必見です!

動画だと当社社員がどんな人柄かも伝わると思いますので、是非ご覧ください。