職種紹介

営業


  • 楽待を活用した
    ソリューション営業

    営業部の仕事は、多くの不動産会社に楽待を使ってもらえるよう販売することです。
    しかしお客様が期待しているのは、契約の先にある「組織の課題解決」。
    売ったら終わりではなく、サービス導入後のフォローまで深く関わる必要があるため、

    セールス、販売促進の企画立案、サポートなど幅広い業務にチャレンジできます。


  • 周囲を巻き込み、
    成果を最大化できる

    個々で出せる成果は、会社全体で見ると微々たるものです。
    だからこそ、ファーストロジックには情報共有の文化があります。
    営業部では、自らの成功事例や失敗事例、不動産会社からの意見を共有し合います。
    時には、他部署と協力しながら業務フロー自体を改善していくため、

    個人の売り上げ以上に大きな影響を与えることができます。

エンジニア


  • 楽待のすべてを製作する

    楽待のWebサイト、スマホアプリの開発がエンジニアの仕事です。
    基本的にすべてを自社開発しているため、企画から実装まで幅広く担当します。
    何を作るべきかを考え、フロントエンドからサーバーサイドまで実装する、フルスタックエンジニアとしての活躍を期待しています。


  • エンジニアこそチームワークを大事にする

    エンジニアと言うと1人で黙々と作業するイメージをもつかもしれません。
    しかし、ファーストロジックのエンジニアはコミュニケーションを重視しています。
    難しい仕事に対しても、先輩社員と密に相談しながら取り組み、

    成長していける環境です。

デザイナー


  • 楽待に必要なデザインの
    すべてを制作する

    楽待のデザイナーはUI/UXデザイン・LP制作・コーディング・印刷物・アプリのデザインなど幅広く制作しています。
    改善要望や新規機能の追加など、
    楽待を改善するためのさまざまな案件が社内から上がってきます。
    媒体の制約はなく、デザインが必要なあらゆる業務に携わります。


  • 何をデザインすべきか、
    考えることから始める

    デザイナーは開発部所属ですが、案件の進行は各部と協力して行います。
    プロジェクトの始まりから関わる事も多く、どのように課題を解決するかを一緒に考えていきます。
    そのための改善案も積極的に提案できる環境です。
    ビジュアルの制作だけでなく、広い視野でデザインに関わる事ができるのがやりがいです。

マーケティング


  • ユーザー視点で、
    最も役に立つものを考える

    マーケティング部の業務は、動画や記事の企画・制作、広告運用、データ分析、顧客調査など、多岐にわたります。その理由は「ユーザーのためになることは、何でも実行する」から。すべては会社のミッションである「不動産投資家の支援」を実現するためです。


  • 分析・検証する力を発揮する

    ユーザーが求めているものは日々移り変わる。「今」何が求められているのか、常に世の中の動きに対してアンテナを張り、情報を集め続けることが必要です。動画制作や記者、編集者としての専門的な能力を養いながら、客観的なデータをもとに仮説の検証を行い、新たな価値を生み出していくことが求められます。