イベント

2020.09.23

700万円の資金援助、ビジョンの実現を本気で目指すからこその挑戦

当社は「公正な不動産投資市場の構築」をビジョンとして掲げ、ビジョンを実現するために3つのミッション 「不動産投資家の支援」「不動産投資市場の健全化」「投資用不動産価格の透明性向上」に取り組んでいます。

今回は、3つのミッションのうち「不動産投資家の支援」に取り組む事例の一つとして「大家さんデビュープログラム」を紹介します。

大家さんデビュープログラムの企画ページより

「大家さんデビュープログラム」とは

大家さんデビュープログラムとは、これから不動産投資家を目指す方を当社が全力で支援する取り組みのこと。「700万円の資金援助」や「熟練投資家のアドバイス」など、知識や経験のない初心者の方が投資用不動産を購入して不動産投資家になるまでをサポートします。

本プログラムには2300名を超える応募があり、複数回の選考を行って最終的に当選者1名を決定しました。 最終審査の様子を楽待チャンネルで公開していますので、ぜひご覧ください。

一次審査(書類選考)の様子、応募者は約2300人

また、当選者を決めて終わりではなく、当選者が実際に投資用不動産を購入して大家さんになるまでの過程を記事や動画で発信していきます。

なぜ、取り組むのか

「大家さんデビュープログラム」はこれまでに当社が取り組んだプロジェクトの中でも大型の企画になります。700万円の資金援助をするというお金の面だけではなく、運営には多くの人と時間が必要で、プログラム期間も1年と長いです。

では、一体なぜそれだけお金や時間がかかるのに本プログラムに取り組むのか、その理由は2つあります。1つ目は当選者1名に対する”直接的”な支援です。投資資金700万円の援助とベテラン投資家からのアドバイスがあれば、不動産投資のスタートで失敗することはないでしょう。

2つ目は、これから不動産投資家を目指す人たちへの”間接的”な支援です。知識や経験のない初心者が不動産投資家になるまでのリアルな様子を配信したものはこれまでにありませんでした。これから投資家を目指す人達にとっては非常に有益な情報であり、当社が挑戦する十分な理由となりました。

最終審査の前日、リハーサルの様子

誰が取り組んでいるのか

ここまでに紹介した大家さんデビュープログラムは、マーケティング部が全員で取り組んでいます。一般的にマーケティング部というと「分析」や「企画」をする人たちがいるというイメージを持つと思いますが、当社のマーケティング部は記者や動画クリエイターが在籍しています。

今回は、「不動産投資家の支援」というミッションのもと、企画担当者だけではなく、編集者や動画クリエイターも一丸となって関わりました。

大家さんデビュープログラムはこれからも楽待チャンネルで配信していく予定です。ブログを読んでくれた皆さんも、応援してくれたら嬉しいです!