イベント

2021.02.09

楽待に新サービスが登場!制作秘話を少しだけ紹介します

「新しいサービスを提供する予定はありますか?」

説明会や面接の場でよく聞かれる質問です。答えはもちろん、あります!ビジョン実現のために必要なサービスをどんどん提供していきたいと考えています。

実はつい先日(2/8)にも、当社が運営する「楽待」で新しいサービスを提供開始しました!今回は、新サービスの概要や制作秘話をお伝えします。

どんなサービスなのか?

不動産投資専門のQ&Aサービスで、不動産投資に関する悩みを、先輩大家さんや専門家に無料で相談できるというものです。不動産投資に関する質問や悩み事などを入力して投稿すれば、上の画像のようにその内容が表示されます。あとは質問に回答が付くのを待つだけ。質問の回答者として、投資経験のあるベテラン投資家や楽待コラムニスト、また税理士や弁護士、建築士などの専門家にも参加してもらう予定となっています。

投稿した質問に誰かが回答してくれたら、その回答に対していいねを押したり、「返信」で追加の質問やお礼を投稿したりすることもできます。最も役に立った回答をベストアンサーに設定することもできます。簡単に言えば、Yahoo!知恵袋の不動産投資バージョンといったイメージですね。

なぜこのサービスを作ったのか?

なぜ、不動産投資専門のQ&Aサービスが必要なのか? それは、不動産投資で大きな失敗をしてしまい、後悔する人が後を絶たないからです。

これまで楽待では、楽待新聞の記事やYouTubeチャンネルを通じ、不動産投資に関するさまざまな失敗談を伝えてきました。そのような方に共通していたのは、「相手から提案された内容を鵜呑みにして不動産投資を始めてしまった」という点です。

不動産は大きな買い物です。それなのになぜ、他人の言うことを鵜呑みにしてしまうのでしょうか。その原因の1つに、不動産投資を始めたばかりの初心者が、疑問点や悩みを相談できる相手がいないという点が挙げられるのではないかと思います。

誰もがベテラン投資家や専門家に気軽に相談できる場をつくる―。それが不動産投資家を支援することにつながると考え、「楽待不動産投資相談室」をリリースすることを決めました。

社員のチームワークでブラッシュアップ!

実はこのサービス、2/8の提供開始に先駆けて一部ユーザーと社員に向けて先行リリースをしていました。社員にサービスを実際に使ってもらい、改善点を上げてもらうために社内SNSで呼びかけたところ…

社員から大量の意見が!部署や年次に関わらず、社員全員が総出で意見を出していきました。結果、意見の総数はなんと148件!予想よりも多い意見の数に、開発メンバーはなるべく多くの意見を叶えるにはどうしたらいいかを必死になって考えていました。

筆者も意見をコメントしましたが、社員が一丸となってサービスを作っていることが実感でき、とても誇らしい気持ちになりました。

2/8(月)のサービス提供開始時には、簡単なお祝いをしました。リリースと同時に大きなクラッカーを鳴らしたのですが、その瞬間を写真取ろうとしたところ、手前のリボンにピントが合ってしまって全体的にボケてしまいました…(笑)。

このサービスは、出来たばかりでまだまだ改良の余地がたくさん残っています。社員から得た意見148件もまだほとんどは未解決のままです。今後どんどん改良していって、多くのユーザーが使ってくれる素晴らしいサービスになるよう、全社員が力を合わせて取り組んでいきます!

今後、このサービスの企画責任者である青山さんへのインタビューも予定しております。新サービスを生み出す苦労話など根掘り葉掘り聞く予定ですので、そちらもお楽しみに!