イベント

2021.04.06

2021年新卒の入社式が行われました!

2021年4月1日、新卒10期生となる2021年新卒の入社式を行いました。密にならないよう、全社員マスク着用で、ソーシャルディスタンスを保ちながらの入社式です。

2021年新卒入社は1名と前年に比べ少人数でしたが、内定者としてアルバイトによく来てくれていたメンバーだけあり、ピシっとした雰囲気ながら、アットホーム感のある入社式となりました。

入社式ではまず、新入社員から入社後の抱負を述べてもらいます。2021年新卒入社の白石さんの「この日を迎えられて嬉しいです、早くお役に立てるように頑張ります」と初々しくも力強いスピーチに、全社員から大きな拍手が送られます。この日のために、スーツを新調していた白石さん。毎年のことではありますが、新入社員の発表を聞くとこちらも気が引き締まります!

続いて、代表の坂口からお祝いの言葉を送ります。坂口は「入社おめでとうございます、一緒に仕事をできる日を心待ちにしてきました」と述べ、続けて「会社が繁栄していくためには、売り上げを上げるだけではなく、社会の発展に貢献しないといけません。我々は、公正な不動産投資市場を創造することで社会の発展に貢献しようと思っています。簡単にいうと、株式市場のように誰でも安心して投資ができる世界を作るということです。利益と理念を同時に追求するためにには、顧客が求めるサービスを作らなければなりません。これから私たちと一緒に、会社と社会の発展のために頑張りましょう」

当社の行動指針の中には、二宮尊徳の言葉「道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である」を引用した項目があります。当社は営利企業ですが、道徳や理念もなく利益を追求すれば、いずれ消費者から信頼されなくなり、企業は破滅してしまいます。しかし、道徳や理念を追求しすぎて売り上げを考えなくなると、いずれ資金がなくなり、それもまた破滅の道です。

当たり前のようですが、どんな有名企業でも法律違反が発覚したり、問題が起こったりしているのも事実です。この、当たり前ですがとても大事な心構えを、社会人生活の初日に送りました。

入社式が終わったら、さっそく座学研修がスタートします。座学研修は、話し方トレーニングやビジネスメールの書き方などの基礎知識から、不動産投資の勉強など、当社で仕事する上で必要な専門知識の勉強まで幅広く用意されています。

研修動画を視聴中の白石さん
初めての名刺交換。教育担当が名刺交換のルールを教えています。

座学の研修が終わったら、実践型の研修が待っています。実践型研修は、一生懸命に頑張れば必ず目標を達成できる内容です。白石さんが無事すべての研修を終えられるよう、人事チームを中心に全社員でサポートしていきます!